岡山市環境学習センター「めだかの学校」 2017年8月更新


  「めだかの学校」の紹介ページへようこそ

  私は「めだかの学校」の館長を務めます能登律安です。どうぞよろしく。
みなさん「めだかの学校」ってどんなところだか知っていますか?知っている人、ハイ手をあげて。え?こんなに少ない・・・。じゃあ、一生懸命、説明しなくては。


   小さなめだかや水辺の生き物を通じて自然の大切さを学びます。

めだか めだか  全国的にもユニークな「めだかの学校」は、環境省が絶滅危惧種に指定した「メダカ」をはじめとする水辺の生物を通じて生命の不思議さや、 自然環境の大切さを学ぶ体験学習施設です。



   *めだか環境教室&環境まつり

環境まつり ストーンアート  「メダカの住める川」「自然のはたらき」など、自然や生命の不思議さ尊さをみんなで考える教室です。 環境まつりは当校の三大行事の一つで、毎年2千人程の参加者がいます。 無料開放をしてアマゴのつかみどりや竹細工、ストーンペイント、キャンドル作りなど、親子で 体験できる催しがあります。


  *旭川ミニ淡水魚水族館
 全国的に見て、淡水魚の種類が豊富な旭川に生息する様々な魚(オヤニラミ、アユモドキ・・・)を30種類展示しています。
淡水魚水族館    







   *春の小川
スイレン

 校庭にはメダカやカエルなどが元気で暮らせる「春の小川」が流れています。昭和63年、めだかの学校開校と同時に始めた「春の小川復活作戦」によってよみがえらせた日本の原風景です。

   *おもちゃの宿
 日本各地の手作り人形や面、凧など素朴な味わいの郷土玩具が展示してあります。昔懐かしく、童心にかえるおもちゃ「ケン玉」「コマ」など実際に体験することもできます。




<開館日>
   毎週火曜日・年末年始を除く毎日
   開館時間 午前9時30分〜午後5時
 <入館料>
   大人 300円 子ども 100円(中学生まで。小学生以下は無料)


  <アクセス>
   JR津山線 福渡駅下車 徒歩25分
   車/国道53号大田交差点から5分    
    めだかの学校の地図を見る(←クリック)

 <住所>
   〒709-3145 岡山市北区建部町建部上609
    岡山市環境学習センター めだかの学校
    п@086ー722ー1231 FAX 086−722-3100

 

    



トップページへ戻る