建部に新しく来た人と地元の人との交流新聞

     「タネピリカ」のページへようこそ。     2017年8月7日発信


     「今季25号」←クリック出ました。


「タネピリカ」とは。アイヌの言葉で”これでよい、今が美しい”と言う意味。
 私たちもこの建部で暮らし、ここを良いところだなと思い日々過ごしています。
そして子育て、環境、食べ物、社会のことなどを新聞を通じ、みんなで考えることで
この良さをずっと残したいと考えています。

 新聞「タネピリカ」は年4回の季刊発行でこの春で20号になります。
 内容は建部のお年寄りの話しや伝統の技、郷土料理といった昔の知恵に教わるページ、
新しい建部の催事やお店、若い世代の活動を取り上げた紙面などがあります。
 また今の日本の課題を共有する「福島からの便り」など多面的な記事も盛り込まれています。

 新聞発行以外にも活動としてESDへの取り組みや「草木染」などのワークショップ、
 地域の催事への参加(出店、フラの踊り)などもしています。
 メンバーは小さい子どもを持つ母親が中心で目下15名。月1回程度の集まりの中で編集会議や
作業を進めています。もちろん美味しいものや楽しいことの話に花が咲くことも。
「タネピリカ新聞」は公民館、公共施設、駅などに置いています。
 PDFにてこのページからもお読みいただけます。

 

 「タネピリカ」これまでの歩み

 2011年12月 新聞「タネピリカ」創刊 メンバー4人と建部町公民館とでスタート
 2012年 6月 メンバー9名  岡山ESD重点取り組み組織に指定
 2012年10月 ESD[たけべの自然エネルギ―散策」を岡山エコマインドと開催
 2013年 4月 冊子「たけべのお話し」出版 600部を建部の小中学校生徒全員に配布
 2013年11月 フラチーム「ピリカフラワーズ」結成。地元「ふふふ祭り」に出場
 2014年 6月 NHKニュースで「タネピリカ」の特集を放映
 2015年11月 メンバー14名「建部町文化祭」に手作り屋台とワークショップによる「ちっちゃ市」参加

創刊号 たけべのお話し 小水力
 「創刊号」出る 「たけべのお話し」出版 「建部の自然エネルギー散策」ワークショップ
ESD フラ ちっちゃ市
 岡山ESD世界会議にブースで出場  フラで地元交流   建部町文化祭「ちっちゃ市」参加



   「タネピリカ新聞」今号を読む
   「タネピリカ新聞」24号を読む
   「タネピリカ新聞」23号を読む
   「タネピリカ新聞」22号を読む
   「タネピリカ新聞」21号を読む
   「タネピリカ新聞」20号を読む


  ―― これからも私たちの活動を随時このページからも発信しますので、みなさん応援して下さいね。




トップページへ戻る