今月の編集後記   2020年9月1日発信

「先月を振り返り」


 編集長/ 勝部公平 

8月23日の処暑、24節季で暑さがおさまる頃と言われてきたこの時期、相変わらず35度前後の気温が連日続いています。 旭川で「夜ぼり」と言われる鮎獲りに夜な夜な夕涼みながら出かけていますが、今年は梅雨が長く、日照時間が例年の半分だったせいか、鮎は小ぶりで成育が良くないです。
 日本列島全体が異常気象のために生活リズムが狂ってきています、これにも「新しい日常」と考え行動していかなければなりません。 自然には逆らわないほうが身ためと、昔から言われています。新しい自然との共生、探ってみませんか。




 副編集長/三宅優 

 コロナ、猛暑、なす術なく人は疲弊し立ち尽くす。首相もそうであったのか、8月は辞任報道で締めくくられた。これからのことを描ける人が誰かいるだろうか。
 この町でも、従来の方法が通用しなくなり、新しい活動モデルが求められる。「秋祭り」「桜まつり」「花火大会」・・・大人数の交流に代わるもの。
 今がチャンスとアイデアを練り実行する人、求む。


  *これまでの「編集後記」
   2020年8月
   2020年7月
   2020年6月
   2020年5月
   2020年4月
   2020年3月
   2020年2月
   2020年1月
   2019年12月
   2019年11月
   2019年10月
   2019年9月
   2019年8月
   2019年7月
   2019年6月
   2019年5月
   2019年4月
   2019年3月
   2019年2月
   2019年1月
   2018年12月
   2018年11月
   2018年10月
   2018年9月
   2018年8月
   2018年7月
   2018年6月
   2018年5月
   2018年4月
   2018年3月
   2018年2月
   2018年1月
   2017年12月
   2017年11月
   2017年10月
   2017年9月
   2017年8月
   2017年7月
   2017年6月
   2017年5月
   2017年4月
   2017年3月
   2017年2月
   2017年1月
   2016年12月
   2016年11月
   2016年10月
   2016年9月
   2016年8月
   2016年7月
   2016年6月
   2016年5月
   2016年4月
   


   
トップページへ戻る